家事の合間に、気軽にチャレンジ♪ ママの手作り体験記

Vol.25 リバティプリントのリバーシブルトートバッグ

クリスマスに北欧気分を味わえるネーベル(白樺樹皮)のオーナメント。

やわらかな手触りで丈夫、ナチュラルな色合いでシンプルなお部屋にもぴったりな「ネーベル(白樺樹皮)」を使ったオーナメント作りに挑戦!針も糸も特別な道具もほとんど必要なし。折り紙を折るように畳んでいくだけで、可愛いオーナメントが出来上がります♪

  • 01.オーナメントの作り方
  • 02.素材違いや飾り方のアイデア

今回の先生

今回の先生:Bror(ブロール) 河内山 淳子さん

Bror(ブロール) 河内山 淳子さん

2004年から2009年までスウェーデン ヨーテボリ在住。スウェーデンの伝統工芸ネーベルスロイド(白樺樹皮工芸)に興味を持ち、作家Bror Forslund氏に師事し様々な手法を学ぶ。帰国後Näverslöjd Brorを立ち上げ、東京、横浜、名古屋、大阪、神戸にてレッスンや作品販売を行う。

先生の詳しい紹介を見る
クリスマスに北欧気分を味わえるネーベル(白樺樹皮)のオーナメント。

今回作ったのは

クリスマスに北欧気分を味わえるネーベル(白樺樹皮)のオーナメント。
今回作ったのは「4本の樹皮を順に折るだけ!ネーベルのオーナメント」

今回教えていただいたのは、スウェーデンの伝統的な手工芸「ネーベルスロイド(白樺樹皮を使ったハンドメイド)」で作るクリスマスオーナメント。細長くカットした白樺樹皮を順に折っていくだけで出来上がるので、手作りビギナーさんも気負わずに挑戦できます。白樺樹皮が手に入らないときは、厚紙や厚めのラッピングペーパーでもOKです!

用意するもの

・白樺樹皮(2×50cm)4本
・穴あけ用のキリ(もしくはパンチ)
・ハサミ
・ひも(お好みで)

ポイントは角を綺麗に、広がらないようにコンパクトに折ること。

折り目の角がしっかりと尖っていると、出来上がったときにとても上手に見えます。また、折り目と折り目の間に通すときなどは、なるべく広がらず、ギュッとコンパクトに仕上げるように意識を。とはいえ、無理に引っ張ると破れたりするので、力加減には気をつけてくださいね!

今回のチャレンジママ

兵庫県神戸市
M.A
さん

普段はケーキやクッキーなどのスイーツ作りを楽しむママさん。
「今年のクリスマスはお部屋をおしゃれに飾れるようになりたいです!」

  • 01.オーナメントの作り方
  • 02.素材違いや飾り方のアイデア
  • 先生とお店の紹介を見る
ページTOPへ
[an error occurred while processing this directive]