家事の合間に、気軽にチャレンジ♪ ママの手作り体験記

Vol.21 カラフルクッキーでデコレーション

バレンタインはカラフルクッキーでカップケーキをデコレーション。

色とりどりのクッキーを焼いて、生クリームとともに飾り付けすれば、世界にひとつのカップケーキに。とっても簡単だから、お子さまと一緒にも楽しめます。カップケーキは手作りと市販のもの、どちらでもOKです♪

01.カラフルクッキーの作り方 02.子どもと一緒にパーティー!
今回の先生
今回の先生:efuca. イトウ ユカさん
efuca.(エフカ) イトウ ユカさん

キャンドルブランド『Vida=Feliz』のアシスタントを経て、2009年お菓子作家として活動をスタート。2012年、出産を機に東京から芦屋に拠点を移し、アトリエ『In the WORKS』内にefuca.をオープン。

先生の詳しい紹介を見る
バレンタインにぴったり♪カラフルなラングドシャクッキー

今回メインでつくったものは

カップケーキを飾ると、こんなに華やかに!

用意するもの

【生地の材料(出来上がり約220g)】
バター(食塩不使用)30g
粉糖30g
卵白30g(約1個分)
薄力粉30g
食紅・ココアパウダーなど

【デコレーション用】
生クリーム適量
※砂糖はお好みで使用してください。

【その他】
絞り袋
はさみ
クッキングシート
オーブンなど

バレンタインにぴったり♪「カラフルなラングドシャクッキー」

鮮やかなハートがひと際目を引くラングドシャクッキーでカップケーキをデコレーションしよう。クッキーは絞り出して作る薄焼きタイプ。
バレンタインデーはもちろん、ちょっとしたパーティーの手みやげやプレゼントにもおすすめ。家族みんなでデコレーションするのも楽しそうです♪

色付けについて
薄く作ると、焼いた時に形が崩れにくくなります。

生地を絞り出しすぎて厚みを出してしまうと、焼いている間に形が崩れてしまうことがあります。なるべく薄く、カタチははっきり描くとイメージ通りに焼きあがるので、量に注意しながら作ってくださいね。キャラクターものなどはクッキングペーパーの下に下絵を置くと作りやすいかもしれません。その時は一番上にくる色から順に重ね、焼き上がってから裏返すと上手に作れます。

今回のチャレンジママ

兵庫県芦屋市 M.Mさん

1歳10ヶ月の女の子のママさん。「可愛らしいものを作りたいです。これからたくさんある子どものイベントやママの集まりなどで活かせたらいいですね」。

01.カラフルクッキーの作り方 02.子どもと一緒にパーティー! その他の作品とお店のご紹介
ページTOPへ