家事の合間に、気軽にチャレンジ♪ ママの手作り体験記

Vol.8 かんたんゆび編みのあったかマフラー

お手軽あったかマフラー

かんたんゆび編みで、もうできた!ふわふわ毛糸のあったかマフラー。

01.簡単!ゆび編みのマフラーづくり♪ 02.覚えたゆび編みでどんどんつくろう その他の作品と先生のご紹介
01.簡単!ゆび編みのマフラーづくり♪

指でザックザックと編んでいくから、あっという間にできて軽くてふんわりとした仕上り。
間違えたって、ほどけば大丈夫。失敗を気にせず、どんどんチャレンジを。

step1:糸選びも楽しみのひとつ!

細い糸なら何本か組み合わせて、太い糸なら一本で。糸選びからワクワク♪

コーディネートや好みに合わせて、糸をセレクト!といっても、ひらひらリボンのついた糸、雰囲気たっぷりの太い糸…など、AVRILさんには可愛い糸がたくさんだから、どれにしようか目移りが…。

Check! 先生のワンポイントアドバイス

まとまりやすいモヘア系の糸は、複数の糸を使うときにおすすめです。変わり糸はシンプルな方が編みやすいですよ。

→
 

色だけではなく、素材自体の相性、ビギナー向け、上級者向けなど、色々な組み合わせが。先生のアドバイスを聞きながら、4本の糸を選びました!

たくさんありすぎて、ついつい欲張りに…。

step2:ひとつめの目をつくってみよう

糸以外に使うのは自分の指だけ!これを覚えれば、さまざまなアレンジにも挑戦できます♪

つくりたいマフラーの幅の約3倍の長さの糸をとります。

→

前の工程でとった糸を左親指側に垂らし、もう一方を左人差し指にかけます。
糸同士を左小指で掴めば準備OK!

→

左親指と左人差し指に渡った糸の真ん中を右人差し指にひっかけ、くるりとねじって輪をつくります。
できた輪の中に右親指を入れましょう。

→ 実際にやってみる方が簡単ですね♪  

右親指と右人差し指で★印を掴み、輪の中からつまみ出します。

→

ひとつめの目が完成です。

 
 
Check! 先生のワンポイントアドバイス

輪をつくるときや、結び目をしめるときは、あまりきつくしないこと。輪の大きさは指2本分くらいが理想です。

step3:作り目をつくろう(1段目)

ふたつめ、みっつめ…と目の数を増やしていき、今回は7目まで編みます。目の数は糸の太さや好みで調整を。

左親指の下から、右人差し指を入れましょう。

→

そのまま左人差し指の手前の糸を
引っ掛けます。

→

左親指の輪の中を通して、つまみ出します。

→

左親指を離しましょう。

→

目がきつくならないように、ゆったりと広げておきましょう。二目めが完成!

→

Step3を繰り返して、全部で7目つくります。

→
Check! 先生のワンポイントアドバイス

今回は7目編みますが、これは増やしても減らしても問題ありません。仕上りはこの状態よりも少し太くなることを想定して、調整してくださいね♪

ふぅ、手に汗がじんわり…。

step4:2段め、3段めと繰り返すだけ♪

自分好みの長さになるまで編みつづけよう!慣れればあっという間に編めてしまいます。

必要な目数ができたら、右手から左手へ移し替えます。左人差し指を手首側から入れ、右人差し指を抜きましょう。指が通りにくかったら、ほぐしたり、伸ばしたりしてみて!

→

短い方の糸は手前に、長い方の糸は左人差し指と左中指の間にはさみます。

ひとつめの目の手前側から右人差し指を入れます。

→

そのまま、左人差し指と左中指ではさんでいた糸をひっかけ、目の中からつまみ出します。

力が入ると、ついつい輪や結び目がきつくなっちゃう…

2段めのひとつめの目が完成です。
目の大きさは2〜3cmくらいが目安です。

→

Step4を繰り返せば、2段めの完成。再び糸を左人差し指に移し替えて、好みの長さになるまでStep4を繰り返します。

Check! 先生のワンポイントアドバイス

ここまでくるとペースがあがってきたのではないでしょうか。そのとき、目数やきつさ、長さを確認して。知らない間に飛ばしていたり、ギュウギュウに詰まってきつくなっていることも。たまに確認して、ほぐしてあげるといいかもしれないですね。ゆったり編む方が、ふんわりとした巻き心地が楽しめますよ。

step5:伏せ目をして出来上がり!

イメージ通りの長さまで段数を増やしたら、あとは閉じるだけ。さあラストスパートです!

Step4の要領で、二目を編みます。

→

右人差し指の右側の目の中に、左人差し指を入れます。

右人差し指の右側の目を、左側の目にかぶせます。

→

また新しい目を編んで、Step5を繰り返します。

右手にかかる目がひとつになったら、目の中に糸を通し、引き抜きましょう。

→  

糸端は、目立たないように目の中にくぐらせていきます。

→

余った糸は、ハサミでカット。反対側の糸も同じように整えれば完成!

「お手軽あったかマフラー」がついに完成しました!

完成

ひと目ひと目心を込めて編み上げること二時間弱。ついに世界にひとつだけのあったかマフラーが出来上がりました!長さも風合いも文句なし、プレゼントととしても胸を張れそうな一枚に、つくったママも大喜び。色合いもよく、いろいろコーディネートできそう。「冬のおしゃれがしたい」というはじめの目標も、これなら間違いなくクリアでしょ!

自分用にも、プレゼント用にも喜ばれそう!

チャレンジママに感想を聞いてみました!

チャレンジママ

思っていたよりも、とっても簡単!
半分すぎから調子が出てきました♪

ゆったりと編めば良いので、棒針やかぎ針よりも肩が凝らない気が…。逆に無心になれるまでは力んでしまって、力を抜くのが難しかったですね(笑)。ひとつひとつの動作を覚えてしまえば、何も考えずに進められました。楽しかったところは、たくさんの中から糸を選べること!仕上がってみると予想以上に上手く馴染んだ組み合わせで。最終的には直感で決めて良かったと思います。

こちらもチェック!「覚えた指編みでどんどんつくろう」
ページTOPへ